知られざるフーゾクホームページ繁盛の法則少予算で圧倒的なお客を集める方法

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
どうもありがとうございます 16:29
みなさま

コメントありがとうございます。

ほとんど主旨は変わりませんが、こちらでブログ再開しました。

http://www.blue-night.jp/success/blog/

もうちょっと実例いれて、風俗HPでやってる事が
一般ビジネスにも通用するよ、その逆に一般ビジネスから取り入れる所もあるよ・・・みたいな内容を意識しています。

全て、自己流ですが経験に基づいた事なのできれい事ではないともいます。お役に立てるかどうかはわかりませんが、今後とも宜しくお願いします。

この場では本当にありがとうございました。
| - | comments(49) | trackbacks(144) | posted by 秋幸(あき・ゆきお)
最終回 20:24
みなさまこんばんは

突然ですが最終回です。

ネタ切れ?っていう訳ではないのですが、書く意義を見失ってしまいました。読者の方々には感謝しても足りません。申し訳ございません。
もう新規でHPやコンサルの依頼をされても対応できない状態なのでそれなのにブログを書いているのは矛盾するような申し訳ないような気がして・・・

何となく書き始めて1年以上経ちました。

書き始めた時に

フーゾクを目的でなく手段として用い、本当の幸せを掴んでくださいと書きましたがそれは自分自身へのメッセージであったようです。

そろそろ脱フーゾクせねば・・・フーゾクHPのノウハウを生かして一般ビジネスに本格的に挑戦してみたくなりました。

話は変わり

先日本田美奈子さんが亡くなりました。
特にファンではなかったのですが、悲しかったです。
まだ若いし、写真をみるととてもいい人のようにみえるし・・・

けれど彼女の死で笑っている人がいるそうなんです。
誰だかわかりますか?


コロンビアレコードの株主・・・

なぜなら彼女の死で追悼アルバムや関連グッズなどがバカ売れするから株価が急騰するそうなんです。

そうかぁ・・・なるほど・・・

ってことは彼女が白血病とわかった時点で株を買い、亡くなるその日を虎視眈々と待っていた人がいるってことなんでしょうか・・・


いつも誰か死にそうな人さがしていることが金儲けのネタになるってことなのか・・・


そういわれるとテレビなどマスコミの根回しも良すぎますもんね。
死ぬのを見越して番組の下準備をせっせとしているとしかおもえない。

株の本質ってそんなもんよ
ってある人が言ってました。

話が全く逸れてすいません。
何が言いたかったかと言えば自分でもわからないのですが

こんなおぞましい、腹黒い世界なのね社会ってということでしょうか?

こんな社会で、頭使って勝ち抜いていかねばならないのですから大変ですね。フーゾクというのもこんなに奥が深く、多彩で魑魅魍魎なのは日本だけでしょう、恐らく・・・

皆さん、悪知恵でなく前向きな発想で頑張ってくださいね。

金なし、コネなし、経験なし・・・

こんな人に夢を与えたのが月草氏の本であり1%倶楽部の理念であるとおもいます。

けれど実際成功した方の多くは

金があって自信があって頭が良くて余裕がある人

の方が多かったような気がします。
(そうじゃない人もたくさんいますが)

仕方のないことですが、これからもそんな夢を与え続ける場であり続けることでしょう。1%の勇気をもって・・・

開業希望者のほとんどが目を輝かせて

「どこよりも美人でマナーもいい女性を揃えて質の高いサービスの店にしたいんです。」

といいますがたぶん月草氏だったら

「70歳以上のばあさんを使った店はどうかな」

って言うでしょう。

この感覚の差、視点の違いじゃないでしょうか?
成功者の感覚もやはり普通のものではなかったとおもいます。

本当であればもっと他店のURL載せて
具体的な役に立つお話が出来ればよかったのですが、それはプライバシーに関わるので出来ませんでした。

自分が読んでも役に立つのか、立たないのかわからないような内容のこのブログに1年も付き合っていただき誠にありがとうございました。

時に生意気、辛口でしたがそれはあなたに成功して欲しいからこそです。
申し訳ございませんでした。

一旦このブログはストップしますがいつかまた別の機会に

ホームページ繁盛の法則!かなんかで復活するかもしれません。
その時はなるべく自分が実例となって役に立つ情報を配信できればと考えております。











| - | comments(9) | trackbacks(0) | posted by 秋幸(あき・ゆきお)
Yahoo!ボヤキ 17:58
Yahoo!の検索アルゴリズムが変わっておもわず上位掲載されるようになり笑った人、検索されなくなって泣いた人、人それぞれかとおもいます。

こうやってYahoo!のような殿様企業はせっせと努力して積み上げた検索上位の成果や16万も払って登録されたビジネスエクスプレスでの登録などを好き勝手に落としたりしてしまうから傲慢でやりきれない。でもそれが条件だからクレームつけても訴えても敵いっこないが・・・

風俗店ではどちらかというと泣いた人の方が多いとおもいます。
僕もせっせと投資して掲載された自分のサイトが今やYAHOOから10アクセス/日くらいまで落ち込んでしまいました。

まぁ今の検索に対応しようと頑張ってもまた検索システムを変えてしまうからいつの時代もいたちごっこだとおもいますが・・・

けれどYAHOO!という舞台にあがらないとネットビジネスで勝負の土俵にすら立てないので今日も泣く泣く16万を振り込んだのでした。

1年前は(このブログ書きはじめた)頃は何はともわれYAHOO!掲載を!と唱えていましたが最近は広告もかなり多様化してきましたので今は逆にYAHOO!は後回しでいいとおもいます。余裕があったらどうぞくらいな・・・YAHOO!に登録しなくても検索されるような方法って色々あるとおもいます。

あーでも圧倒的に傲慢で強いYahoo!・・・ボヤキたくもなる・・・
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 秋幸(あき・ゆきお)
マナー 22:45
こんばんは

求人の問い合わせメールとかだと
自分の素性もいっさい明かさずに「いくらかせげますか?」とか「保証はありますか?」みたいな内容のものがよくあるかとおもいます。

1%倶楽部への問い合わせでも

「会って話がしたいので携帯に電話くれ」

みたいなメールが良くきますが

少しくらいは

あなたが誰で
どんな身分で
目的は何なのか

のような情報はマナーとして明かして欲しいなぁとおもいます。
メールの文面だけで自分勝手でマナーを知らない人だなぁとおもってしまいます。

ちょっとそれとは違うけど

お店のパクり、ストーカーみたいな人がいます。

HPのデザインそっくり・・・
サービスそっくり・・・
広告展開もそっくり・・・
メール相談などで聞くだけ聞いてハイサヨナラ・・・

風俗というジャンルですからパクり、真似は仕方ないことかもしれません。

けれどここにもマナーみたいなものがあって欲しいなと・・・

エリアは違うけどデザインから広告まで全てそっくりで
色々調べてある媒体にバナーだしても3日後に隣にその店のバナーが
載っていたりするのでゾッとします。

さすがは大阪商人、エゲツない・・・とおもいますが・・・

少しはオリジナルでやってね。





| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 秋幸(あき・ゆきお)
↑と↓な店に見るHPのその後 14:33
こんにちは

当たり前のことですが

成長店、成功店はHPを立ち上げた時より、内容が進化しています。
写真の数と質、サービスの充実、更新履歴、HPを見ただけで盛況ぶりが伝わってきます。おまけに店の雰囲気や店長の人柄まで伝わってきます。

一方

落ちていく店は

HPが作成時に比べておかしくなっています。デザインの崩壊、リンク切れや機能しないボタン、古い更新履歴、空っぽのブログ、在籍してなさそうな女性写真etc・・・

以前ネットで営業していくなら内部にセンスがあってHPが出来る人を確保してくださいと書きましたがそれは本当に重要なことです。

更新は自分で出来ますという実に8割くらいの人がその更新作業に失敗してHPがガタガタになってしまっている(あるいはストップしている)現実を見てきました。手抜きなのか、実は出来ない、勉強もしないのか・・・

客の眼は厳しいです、あっこの店やる気ない→経営厳しいんだろうな→いい女性はいないだろうな→辞めておこう・・・

1%倶楽部や僕個人が更新を請け負いますとはいいませんが、そこが要ですので絶対甘く考えないでください。

風俗HPは

広告戦略に基づいた永続的な運営

が鍵です。

HPの更新がストップしたら売り上げもストップするとおもってください。

広告の状況もコロコロ変わります。

上記の↑な店と↓な店のHPの例はほとんど例外なくそうですので肝に命じて頑張ってください。
| - | comments(0) | trackbacks(1) | posted by 秋幸(あき・ゆきお)
本の紹介 20:51
こんばんは

ひとりで仕事している僕には無縁っぽいテーマなのですが
一冊の本をご紹介します。



タイトルは厳しいですが内容は優しさにあふれています。

後藤芳徳さんという方は著書が多数あり知的で博識な方ですが
他の著者と違うのは

学歴や肩書き抜きで結果をおさめてきた本物ならではの
リアリティや説得力があることです。

風俗経営者であり文化人でもある素晴らしい人です。
是非読んでご自身の経営に生かしてください。

あっ関係ないですがこのフォレスト出版というところの本は
装丁が派手ですね。ピンクとか黄色とか・・・
この本も黄緑っていうか蛍光黄緑ですよ、眩しい!!
これも一種のマーケティングですね・・・
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 秋幸(あき・ゆきお)
一夜の夢 13:38
このあいだ
5万人にメール配信をしたところ、
いつも300程度だったサイトのアクセスが10000くらいに
なり、メール配信の威力を実感していたところ、

サーバー会社には負荷のかけすぎで解約させられ
回線業者にはハッカーとして永久追放されてしまいました。

一夜の夢でした。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 秋幸(あき・ゆきお)
ライバルはお客さん 22:36
今日はちょっと裏技っぽいネタです。

以前メール配信をしましょうというテーマを書いたんですが
そこをちょっと掘り下げてみます。

僕はお店を経営した経験はないですが
たぶん電話の中には明らかにこれは同業者のさぐり、ひやかしだな
というものがあるのではないでしょうか?

根掘り葉堀り質問責めして全く来る気なし・・・みたいな
広告屋からの営業電話も多いかと・・・

やはりお店の経営者は他店が気になる訳で、嫌がらせもあるだろうし
純粋にどんな店か興味があってというのもあるでしょう。

また客だけじゃなくこれから開業する予定の人やまだ自信がない人が
電話応対の勉強に電話しているケースもあるとおもいます。

こういうのをただ胡散臭いとおもわずに逆に利用する手もあります。

お客さんのメールアドレスは集めるのが大変で時間もかかりますが
他店のメールアドレスだったら根気よくHP巡回すれば結構集まるはずです。
こういうメールアドレスだって捨てたものではありません。

どこの経営者も他店が一体どんな店なのか気になってます。
一度客のふりをしてそのサービスを体験してみようと考えているものです。
あるいは一丁女を引き抜いてやろうかなんて・・・
HPが、女性写真が魅力的であればあるほどその想いも強いはず・・・

開業者のほとんどが他店を参考にしてお店作りしているものです。
元々こういうサービスが大好きで超ヘビーユーザーだからお店はじめたなんて人も多いはず・・・

ですので何もしないでただボーっと電話待つだけで1日終わるのであれば
他店のメールアドレスを集めることも実客に結びつく手段であるとおもいます。

他店の経営者はまた有望なお客さんでもあるわけです。

逆に考えると

同業者の注目もあびないような店は客にも訴えるものがない


といえそうです。

僕は外からこの業界をながめてるだけですが

客の何割かは確実に同業者

風俗サイトを見ている人の割合で一番高いのは経営者と広告屋



だとにらんでいます。

求人誌だって女の子より掲載店舗に無料で配達される部数の方が多いですよ。多分・・・


どうですか?
心当たりないですか?

気になってる他店から魅力的なオファーが来たら・・・

一度勉強がてら行ってみるか・・・

なんてこと
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 秋幸(あき・ゆきお)
マネできない壁 22:34
みなさまこんばんは

雨の3連休、僕はずっと仕事してました。
やりたいことがあるのだけれど自分の事はなかなか手がつけられない。
食ってくためには目先の仕事優先ですし・・・
やっとやりたい事が出来る頃にはもう手遅れというか時代遅れになっていそうな気が・・・

皆さん、これから新規開業する方がほとんどでしょうが
開業する際何を参考にしていますか?

たぶん多くの人が既にある繁盛していそうなお店のHPを参考にするか
フランチャイズに入るか、自分の理想を追求するか・・・

そんな感じでしょう。

流行っていそうな店を真似る
風俗はパクり、パクられが日常的ですからこれはある意味必然的なことかもしれません。

でもです・・・

マネしたからってそう簡単にうまくいくかといえば大きな間違いだとおもいます。

何故ならモデル店とこれからそれをマネする店とでは

1.開業時期
2.サービスの中身
3.運営や広告などのノウハウ

などが歴然と違うからです。

特に1は大きなポイントです。

きれいな女性がいっぱいいて、ウハウハ儲かっていそうな華やかっぽいお店マネたってよほどのお金や体力がない限り無理ですよ。どうやってそんな女性を集めるのでしょうか?

今と昔ではお店の数が違います。昔開業しある程度の地位とノウハウを確立したお店と新規参入では事情が異なります。

老舗といわれる成功店でも従来のやり方がうまくいかず、色々困難にぶち当たっているとおもいます。

一度試しに求人を打ってみてください。

その他、様々な面で理想と現実の壁につきあたるでしょう。
そこらへんをクリアできる秘訣があるならノープロブレムですが・・・

で、何をいいたいかといえば

お店やるならいままでにない斬新で個性的なあなたらしい企画で勝負してみては?

ということです。

今回はまたまた辛辣な内容になってしまいましたが、僕自身様々な壁にぶち当たり、それを突破しようと今もがいているものでこんな内容になってしまいました。

でも、書いていること全て本音です。
頑張ってください。







| - | comments(4) | trackbacks(1) | posted by 秋幸(あき・ゆきお)
メールを上手に使いましょう 03:15
こんばんは

皆さんはお店のHPにメールマガジン機能をつけていますか?

仝込み客のメールアドレス集め

▲瓮襯泪希望者に特別な情報を一斉に配信

5劼箸覆

このような仕掛けです。

機能自体はもう当たり前のようになって来たようでどこの店も結構みかけますが問題は中身です。

△了にどのような内容のメールを送っているかが鍵です。

出勤情報?
新人紹介?
割引情報?

どれも正しいとおもいますが、それらを手短に上手に効率よく伝えきれているでしょうか?

集めたメールをよくみると携帯アドレスも多いはずです。
この場合携帯メールの方が貴重です。いつでも見れるから。
ですのであんまり長い文章を送るのはどうかな?

携帯って最近はすごく解像度が高いので写真も実にくっきりみえますよね。
やはり僕は写真をみてもらうよう手短に誘導するのが一番ベストだとおもいます。
ネット通販やYahoo!オークションでものを買う時の決め手ってやはり写真じゃないでしょうか?

それと同じ・・・気になって登録した店から欲しい商品(女性)の写真が送られてきたら・・・たぶん見ちゃいますよね。

でもこの場合写真を貼付して送るのではなく写真が携帯でみれるURLのリンクをつけるっていうことですよ。くれぐれも・・・

携帯サイズの手頃な情報
コンパクトで鮮明な写真

これがポイントじゃないでしょうか?

これがうまく出来ると広告費かけずに確実に客をつかまえられます。
今一番費用対効果の高い営業戦略です。

キャバ嬢からのメールだったらありふれてますが
キャバ嬢からの悲しい顔した写メールで
「会いたいよ、来てくれないと私もうあなたのこと一生・・・」

なんて書いてあったら

うーん
どうしよう!!!

花ちゃんのブログにも書いてあった???ように
「今日来んの?」
くらい主導権握られるともうタジタジですね。

女性の方がこういう駆け引きはうまそうです。

メールを上手に使いましょう。
| - | comments(0) | trackbacks(1) | posted by 秋幸(あき・ゆきお)
| 1/5 | >>